医師紹介

SANADA YOICHI 名誉院長 : 眞田 祥一

眞田 祥一

担当診療分野

脳神経外科・脳神経内科(神経内科)、小児脳神経外科、各種神経難病、労災医療、認知症疾患、身体障害者福祉法第15条指定医(肢体不自由)、内分泌疾患

ご挨拶

眞田クリニックは1996年の開業以降、脳神経疾患の入口と出口を目標に池上にて開業いたしました。軽い脳血管障害が重大な状態に陥る可能性について「隠れ脳梗塞」と命名して診療を行っております。これとともに、脳が原因となるその他の認知機能低下や神経難病に関しても多くの方にアドバイスをさせて頂いております。また、その原因疾患としての高血圧や糖尿病などの生活習慣病の治療と指導も受け持たせていただいております。これからもこれまで経験している医療知識の全てを出しながら、患者さんとそのご家族の立場に立ちながら医療を続けたいと考えております。

専門医

医学博士
脳神経外科専門医

経歴

東京都出身
1968年~東京慈恵会医科大学卒業、
~   同大学院卒業(医学博士)、同大講師
1977年~大森赤十字病院 脳神経外科部長
1996年~眞田クリニック開業

趣味

料理・園芸

社会活動

カンボジア難民救済医療活動に参加(大森赤十字病院在職時代)テレビ・ラジオ出演、講演、雑誌などの寄稿「大人のドリル」など高齢からの脳トレーニング監修など。

研究・著書

・学位論文:間脳下垂体近傍疾患の内分泌学的予後・「年齢と脳」
・小児の頭蓋内の髄液貯留の正常状態の研究
・正常圧水頭症の研究
・気象気候と脳卒中の研究
・「あやつられる手足」を治す本 ビタミン文庫
・自分で見つけて治す隠れ脳梗塞 マキノ出版
・脳外科医考案の大人の「能力アップ」ドリル マキノ出版
・脳を鍛える!ボケないための迷路トレーニング マキノ出版

ABE KAITO 院長 : 安部 開人

安部 開人

担当診療分野

循環器内科 / 内科 / 心臓超音波検査 / 生理機能検査

ご挨拶

これまで当院近隣の連携先の一つである急性期病院にて心筋梗塞などのカテーテル治療や、負荷生理機能検査を通して急性期・慢性期医療に尽力してまいりました。この間、眞田クリニックにて循環器専門外来を担当しておりました御縁もあり、2022年9月より循環器内科、内科部門を担当、10月より院長を拝命させいただくこととなりました。1996年当院開院以来、掲げている診療理念である『倒れない医療』に『脳と心臓』を加えた『脳と心臓で倒れない医療』という新たな診療理念を引継ぎ、皆さまの気持ちに寄り添った医療を提供してまいりたいと存じます。
私自身の専門である心臓超音波、生理機能検査は、低侵襲でありながら心臓血管機能を評価することが可能です。加えて負荷生理機能検査を組み合わせることで、より正確な病状把握が可能となります。これまでの知識、経験を活かし循環器疾患、高血圧・高脂血症・糖尿病などの生活習慣病をはじめとして、幅広い全身の内科疾患に対して、専門性を活かした検査、診療を通じて皆様の健康維持増進に寄与すべく努力してまいる所存です。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

専門医

医学博士
日本循環器学会 循環器専門医
日本内科学会 総合内科専門医
日本超音波学会 超音波専門医
日本心エコー図学会 心エコー図専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医
SHD心エコー図認証医
JMECCインストラクター
ICLSインストラクター
産業医
難病指定医

経歴

2007年 徳島大学医学部医学科卒業
2009年 小田原市立病院 初期臨床研修医修了
2012年 横浜市立大学附属病院 後期臨床研修終了
2013年 横浜市立大学大学院卒業 医学博士取得
2013年~2015年 横浜市立大学附属病院 助教
2015年~2017年 榊原記念病院
2017年~2022年 大森赤十字病院
2022年~同8月  秦野赤十字病院 第一循環器内科副部長
2022年9月~ 現職

研究・著書

*直近の主な著書 2022年10月現在
・Severity by National Institute of Health Stroke Scale Score and Clinical Features of Stroke Patients with Patent Foramen Ovale Stroke and Atrial Fibrillation.
J Clin Med. 2021 Jan 18;10(2):332.
・Acute ST-segment Elevation Myocardial Infarction in Kommerell's Diverticulum with a Right-sided Aortic Arch: A Case Report J Coronary Artery Dis 2021 27(2):58-62.
・Clinical Differences of Recent Myocardial Infarction Compared With Acute Myocardial Infarction - Insights From the Tokyo CCU Network Multicenter Registry.
Circ J. 2020 Aug 25;84(9):1511-1518.
・Subclavian artery pseudoaneurysm in vascular Behcet's disease repaired using endovascular treatment: A case report of the clinical course over 10 years. J Cardiol Cases. 2020 Dec 18;24(1):1-5. 他

KURIHARA KUNIHIRO 栗原 邦弘

栗原 邦弘

担当診療分野

形成外科・整形外科

ご挨拶

診療担当にあたり大学教育機関での臨床・教育・研究を退任後は、地域医療を通して、患者様の診療を行っております。特に、今日身に付けることが出来ました知識と技量は、患者様が身をもって教えてくださったことと感謝し、少しでもお返しいたしたいと、地域医療を通して行ってゆく所存です。今後ともよろしくお願い申しあげます。

専門医歴

医学博士
日本形成外科学会認定専門医(1979年)
日本整形外科学会認定専門医(1983年)
日本先天異常学会認定生殖発生毒性専門医(1999年)
日本手外科学会認定専門医(2002年)

経歴

1968年 東京慈恵会医科大学 卒業
1981年 学位(医学博士)取得 主論文「手部遊離植皮片の生物学的変化」
1982年 米国イリノイ州立イリノイ大学 外科学講座留学 形成外科専攻
1984年 ケンタッキー州立ルイビル大学 手外科留学
1986年 東京慈恵会医科大学 形成外科学講座 准教授
1997年 同上 教授 
2009年 同上 定年退職

OTA MISAKI 太田 美咲

太田 美咲

担当診療分野

歯科

ご挨拶

口の中の環境は、ライフスタイルや年齢によって変化してきます。超高齢化社会において、内臓の入り口であるお口の健康は、心身の健康にも大きな影響を与えると考えています。どんな方でも安心して、診療を受けられるよう心がけております。

専門医

歯学博士

経歴

2000年 昭和大学歯学部卒業
昭和大学第二口腔外科学講座入局
2004年 昭和大学大学院歯学研究科 歯学博士号取得 開業医勤務
2007年 眞田クリニック・歯科開設

放射線科

担当診療分野

Xp・CT画像診断(読影)